shimaboshi

 

 

shimaboshi(シマボシ)を購入する前に知っておかないと後悔することとは?

 

shimaboshi(シマボシ)は今美容業界で話題の「ヒト幹細胞」が配合された美容液です。
30代、40代、50代のエイジングケアには美容成分を肌の奥までしっかりと届かせるためのにヒト幹細胞以上に効果的な成分はありません。

 

友人に紹介したい美容液やエイジングケア美容液で栄冠の1位を獲得しているすごい美容液。

 

さらに、世界的なファッションデザイナーの「ATSUSHI NAKASHIMA」さんがあのミラノコレクションで紹介したこともあり、口コミで評判もよく人気のため興味を持っている人も多いはずです。

 

 

私もシマボシのレストレーションセラムの購入者なのですが、実は購入を検討している方に知っておいてほしいことであるのです。

 

それはシマボシを購入する際は販売店を選ばないと損をするってことなんです!!

 

この記事で詳しく解説します。

 

shimaboshi(シマボシ)のレストレーションセラムを購入してみました

こちらが今、美容業界で大注目の「ヒト幹細胞エキス」を配合したエイジングケア美容液の『shimaboshi(シマボシ)』です。

 

シマボシ レストレーションセラム

 

肌の老化ケアに欠かせない幹細胞の中でも人の肌に一番浸透しやすいヒト由来の「ヒト幹細胞」を1/500の極小ナノサイズにリポソーム化したシマボシは美容成分の浸透力が抜群。

 

また、エイジングケア・アンチエイジングに必要不可欠な「保湿」をはじめ、抗酸化、抗糖化に有効な成分をたっぷりと配合しているためこれ一本で毎日のケアがすべて完了する優れた商品。肌の内側から新陳代謝を活性化して美しい状態を保つことができます。非常に保湿力が高いです。

 

乾燥、シワ、たるみ、目尻の小じわ、毛穴、紫外線、ほうれい線、頬のカサカサの改善を1本でサポートしてくれるアイテム。

 

私もshimaboshi(シマボシ)の存在を知ってからすぐに欲しくなり、急いでメルカリで購入してみました。

 

 

でも、購入する前の注意点があります。

 

 

普通の通販サイトで購入したshimaboshi(シマボシレストレーションセラム)の価格は・・・

実は楽天、Amazonなどのネット通販で購入しても、シマボシのお値段は定価9,800円(税込み)でぜんぜん安くありません。

 

shimaboshi メルカリ

 

私は何も考えずにshimaboshi(シマボシ)を定価で買ってしまったので、真実を知って驚きました。
メルカリの中古品でも5,000円〜6,000円くらいします。

 

でもこれから紹介するshimaboshi(シマボシ)のWEB限定サイトから購入すると

なんと初回わずか2,940円で購入できます

しかも送料無料。

 

 

shimaboshi(シマボシ)のWEB限定サイトはこちら

 

↓↓↓

 

shimaboshiのWEB限定サイト

 

 


定期コースより安く購入できるサイト、販売店、薬局、ドラッグストア(マツキヨ・ドンキホーテ)、通販は他にありませんから、shimaboshi(シマボシ)を一番安い価格、最安値で購入したいなら、必ず上記リンク先のWEB限定サイト購入するようにしてくださいね。休止解約はいつでも可能。30日間全額返金保証付きでお得。

 

 

shimaboshi(シマボシ)で肌年齢を変えたかった理由・・・

私この間、久しぶりに同窓会があったのですがその時、女性としてとてもショックを受けました。かつての友達の中で、若々しい女の子と老けて見える子がハッキリと別れていたのです。鏡を見ても老けたなと思いますし。

 

私は、ショックでした。

 

実は目元をはじめ、顔の肌にシワができると「見た目年齢」が老けて見えるそうです。つまり、顔の肌年齢を年相応に保つことができれば男性から見ても魅力的に映る可能性が高くなるということですね。

 

私は年相応か見た目年齢を改善して若く見られたいですから、エイジングケアは本格的に取り組まないといけないと思いました。
そうとなれば、今すぐに毎日の肌ケアの内容を見直さなくては。

 

肌年齢は細胞が成熟期を迎える35歳前後になると急に老けて見えるようになるそうです。回復力そのものが年々衰えてしまうので、毎日のケアを行っていても老化が加速するのが30代からなのです。

 

美容業界で最先端を言っているshimaboshi(シマボシ)年齢に合ったエイジングケアをしてくれるんじゃないかな?そう思って購入してみることにしました。

 

最近子供や夫から老けた?と言われるようになった私で、内心諦めていたのですが、「まだまだ大丈夫」と勇気をくれるような美容液です。

 

どうせなら年齢を重ねても、男性から魅力的に、若見えしたいと思うのは当然ですよね。そんな理由からshimaboshi(シマボシ)を購入して利用し、使い始めたのですが、これから、その中で感じたおすすめする理由、特徴や正しい使い方、悪い口コミ、方法、徹底調査してまとめたことを伝えたいと思います。

 

shimaboshi(シマボシ)をおすすめする理由とは

 

私アラフォー主婦です。肌年齢を若くして小雪さんや辺見えみりさんのような美肌・美魔女を夢見ています。(あくまで理想ですが・・・)

 

シマボシ 肌年齢

 

また20代までのスキンケアでは「エイジングケア」なんて意識いたことなかったって人も多いと思います。

 

これまでは飲みに行ってメイクを落とさずに寝てしまうとか、面倒だからメイクを落とさずに翌朝はファンデの上塗りなんてことをしていた人も「このままじゃまずいかも・・・」って自分の地肌が気になりはじめて来る頃かもしれません。

 

エイジングケアって独学で始めると肌に合う合わないとか、敏感肌の問題があるなどでかえって肌にダメージを与えてしまう場合があります。

 

その点shimaboshi(シマボシ)だと不必要な添加物がいっさいなく、敏感肌のことも考えて作られているので悩みを助長する心配もなし。

 

shimaboshi 外観

 

・エイジングケアの入門編としても最適
・乾燥肌・敏感肌で悩んでいても肌に合いやすい
・化粧水、洗顔、乳液、クリームなどはいつものを使ってOK

 

と機能性と利便性を兼ね備えているので、始めやすいしそのまま継続して使いやすいコスメです。

 

エイジングケアの美容液ってホントにたくさん発売されていますが、「いつまで継続すればいいんだろう・・・」と不安になる方も多いでしょう。

 

実際にエイジングケアで効果が出ているのかどうかって自分ではわかりにくいかもしれません。

 

そこでシマボシの販売会社は美容成分が肌の奥まで浸透しやすい「ヒト幹細胞」に着目して、エイジングケアの効果を出せるようにしようと考えたわけなんですよね。

 

私もこれまでさんざんエイジングケア化粧品を試してきましたが、シマボシほど私達の肌を考え抜いた化粧品はないと思います。

 

shimaboshi(シマボシ)を使い続けた効果がありました

 

始めはパッケージがかっこいいし、ミラノコレクションに出ているからというだけで購入したのですが、継続しているうちに使い心地がとても良くてすっかりリピートしてしまいました。

 

まだ本格的に毎日のスキンケアに取り入れて間もないですが、ファンデーションのヨレがなくなり調子がいい。
肌も弾力が出て色もトーンアップ、美白、小じわに効果があるような気がしています。
潤いが出て、肌の土台の根本から変わって化粧ノリになじみが出てきた感じがします。

 

 

shimaboshi 効果あり

 

シマボシ以外に特別なケアを取り入れているわけではないのに、毎日ただスキンケアをしているだけで肌ツヤやハリが出てきたのでかなり期待していいと思います。シマボシにプラスして本格的なケアをしていれば間違いなく同世代の中でも目立つようになれると思いますね。

 

 

 

shimaboshi(シマボシ)を使ってみた!テクスチャーは・・・?

shimaboshi(シマボシ)の最初使い始め、使用感を見たい人もいると思いますので、瓶の中身を取り出してみます。

 

プッシュ式のスポイトが付属のボトル容器なので、1回分の量を手に取れて便利です。

 

shimaboshi テクスチャー

 

中身は透明でニオイはしません。
じゃっかんとろみがありますが、お肌にスーッと馴染むのでベタつきはなく時間がかかりません。顔全体、首まで塗れてしまうくらい伸びが良い。気持ちいいテクスチャです。

 

スポイト 1滴

 

蓋 スポイト

 

使い終わったら蓋を閉めれば、そのまま保存できて簡単。使い勝手がよいですね。

 

shimaboshi(シマボシ)は敏感肌の人が使っても大丈夫?

 

実は私、敏感肌なんですよね。同世代の方の中でも同じような症状を持っていて、shimaboshi(シマボシ)を使っても大丈夫なのか不安に思われている方も少なからずおられるのではないかと思います。

 

私は今でもたまに化粧品が合わないことがあるのですが、shimaboshi(シマボシ)も継続的に使用しています。それでも全く肌荒れやピリピリ感、副作用、肌トラブルも出ずにshimaboshi(シマボシ)の効果を実感しています。

 

※※100%問題ないとはいい切れませんので、ご購入を検討される方はあくまで参考までに。シマボシはWEB限定サイトから購入すればお試し感覚で購入ができるので、一度試してみても損はないと思いますよ。

 

 

製造工場は国内医療品レベルで8つのフリー。

 

shimaboshi(シマボシ)の配合成分が黄金比すぎる

 

shimaboshi(シマボシ)は美容業界で大注目の成分「ヒト幹細胞」を配合したエイジングケアに嬉しい美容コスメです。

 

ヒト幹細胞、脂肪細胞順化培養液をカプセルロポソーム化することで、私達の肌と親和性が高いこともあるので、目を引きます。

 

でもエイジングケアは1つの成分だけではバランスが悪いものです。shimaboshi(シマボシ)はそんな心配も必要ないくらいにヒト幹細胞以外の成分にも優れた成分が集まっているのもポイント。

 

5種類の機能性ペプチド

 

細胞の再生能力を高める「機能性ペプチド」と呼ばれる成長因子を5種類厳選して豊富に配合されています。

 

shimaboshi 成分

 

オリゴペプチド24

1つ目の機能性ペプチドはオリゴペプチド24です。
肌の生まれ変わりの周期であるターンオーバーを促進する働きが期待できます。

 

オリゴペプチド34

2つ目の機能性ペプチドはオリゴペプチド34です。
シミの元になるメラニンを抑制する働きがあると言われています。

 

オリゴペプチド41

3つ目の機能性ペプチドはオリゴペプチド41です。
血行促進を促進する働きがあると言われています。

 

ヘキサペプチド33

4つ目の機能性ペプチドはヘキサペプチド33です。
コラーゲンを合成する働きがあると言われています。

 

デカペプチド4

5つ目の機能性ペプチドはデカペプチド4です。
細胞を再生する働きがあると言われています。

 

 

その他にも塗るボトックス注射と呼ばれるアセチルヘキサペプチド-8、加水分解コラーゲン、5種類のグロースファクター、抗酸化作用、他種類のセラミド、サイトカイン細胞を活性化する情報伝達物質、EGF・FGF。

 

ヒト幹細胞や機能性ペプチドの他にも、老化の原因となる酸化・糖化にアプローチするカルノシンや浸透型ビタミン誘導体(ビタミンC誘導体)、ヒアルロン酸、人の皮膚に近いセラミドNG、セラミドNP、セラミドAPなどのマルチセラミドに加えて、とことん添加物を排除した安心設計となっているのでshimaboshi(シマボシ)エイジングケアコスメとして数々のランキングで1位を獲得するのもうなずけます。

 

shimaboshi(シマボシ)を最も効果的に使うには?

ここまででお話した通りshimaboshi(シマボシ)はとくに特別な使い方をしなくても普段どおりで私の場合は効果を実感できました。

 

エイジングケアをするなら目に見えて効果がないと意味がないですよね。

 

shimaboshi(シマボシ)の効果を実感できない理由の大きな原因の1つがメイクを落とさずに寝てしまう、朝のスキンケアが水で洗顔だけ・・・などなど基本的なスキンケアができていないということが挙げられます。

 

確かに私達は忙しいですし、基本的なスキンケアでも継続するのが難しいということもあるかもしれません。しかしshimaboshi(シマボシ)を飲み続けて見た目年齢を少しでも若く見せたいなら・・・毎日の化粧水のスキンケアは欠かさず行ってその上で、エイジングケアを行った方が効果的であることは確実です。

 

ではshimaboshi(シマボシ)の効果を最大限に実感するには、いつものスキンケアに加えて何をすればよいのでしょうか。

 

shimaboshi 使い方

 

使い方やタイミングはいつものケアにプラスするだけ。

 

 

1日1日ケアを続けて今以上に肌年齢を若くして、見た目の印象を変えるにはこの使い方がイチバン効果的です。この使い方で継続できるかどうかが、今後の肌年齢が老化するか、変化し若返るかを決める大きな分かれ道になることは間違いありません。

 

新商品のシマボシファンデーションとの併用でも効果アップ。

 

また、shimaboshi(シマボシ)は販売元がtattva(タットワ)なので
ヒト幹細胞で本格的なエイジングケアを始めるならshimaboshiは最適です。

 

shimaboshi(シマボシ)は通常価格9,800円(税抜)が初回限定6,860円オフの2,940円でお試しいただけます!2回目以降30%オフの6860円
いつこの集中ケアコース(定期購入)のキャンペーンが終了するかわかりませんのでshimaboshi(シマボシ)が少しでも気になっているなら、無駄に歳をとらないようにWEB限定サイト(公式サイト)をチェック、注文しましょう。

 

shimaboshi(シマボシ)のWEB限定サイトはこちら

 

↓↓↓

 

shimaboshiのWEB限定サイト

 

解約は電話一本。